涙袋を腫れたように見せないコスメティックス使い

涙袋

涙袋のメイク、最近よく見かけます。

ぷっくりしてキュートに見えるからと、美容整形で
形作る人もいるそうです。

ふくらみを強調するために使うコスメティックスもあり、
ラメでキラキラさせるメイクもあるようです。

ただ、使うコスメティックスを選ばないと、ケバケバしく
見えたりクマやくすみに見えてしまい、せっかく手間暇かけて
メイクしても逆効果になってしまう事もあり注意が必要です。

特にもう若くないと自覚している人は要注意です。

アイメイク

年齢を重ねてもまだ肌にハリがあり涙袋もしっかり
していると言う人なら問題ありませんが、ハリが失われ
目元も年齢を感じるようになっている場合、あまり派手な
メイクだと余計に老けて見える可能性があるからです。

また、あまりにコスメティックを使いすぎて腫れて
見えるようでは魅力的には見えません。

涙袋だけにコスメティックスを使い全体的なアイメイクは
手抜きと言う人も見かけますが、それもやっぱり不自然です。

コスメティックスを上手に使い、自然で可愛く見える
メイクを心がけたいものです。