Tシャツプリント大好き

Tシャツの歴史

普段私達が一般的に使用するTシャツですが、そのTシャツプリントが
生まれた歴史とはいったいどんなものか気になります。

そこでTシャツプリントの歴史をご紹介します。
元々Tシャツというのは第一次世界大戦中のアメリカ海軍の
下着として採用されました。

そこからアメリカ全土に人気が広まり、新しいTシャツプリントの
使われ方がされるようになります。

Tシャツはプリントの自由性から企業のロゴなどを入れて
広告メディアとしての価値や、コミュニケーションをする
新しい表現方法となりました。

それはパンクロックなどの音楽性を強調するものでもあり、
新しいアートの象徴になったりとその時代の文化を
表すものと進化していきます。

今やそれも自分自身でデザインをしTシャツプリントすることが
容易となり、自分自身を表現する方法として最大の
コミュニケーションツールに確立しました。

海兵の下着からここまでの成長することは誰も
想像がつかない驚きです。